ラミネートベニア

ラミネートベニアとは

ラミネートベニアとは、歯の表面を薄く削り、ネイル(付け爪)のようにセラミック製のシェル(薄片)を歯科用の接着剤で貼り付ける施術法です。歯に付けるネイルチップ(付け爪)のようなイメージです。

こんなお悩みはありませんか?

・すきっ歯で笑うのに抵抗がある
・歯の色が変色していて長年コンプレックスになっている
・矯正治療をしたいけど、仕事が忙しくて通院は難しい
・矯正治療ほどお金をかけたくない
・なるべく早く治したい
・一部の歯の形が悪いので、矯正治療はしたくないけど治したい

本格矯正と比べて低コスト、短期間で治療できるラミネートベニア

 ラミネートベニアは比較的簡単な施術で、歯を白く美しい形に整えることができます。
セラミック製の極薄のシェルを貼り付けるので、歯の表面を綺麗にするだけでなく、歯の隙間を埋めることもできます。また、長期間矯正する必要もありません。

当院のラミネートベニア

 忙しい方に選ばれる当院のラミネートベニア

当院では技工所を院内に併設しております。
通常であれば、診療後、医師を通じて技工士にセラミック製のシェルの色や形を伝え、制作に入ります。しかし、その間にコミュニケーションのロスが生まれてしまいます。
当院では、そんな患者さんのご要望に応えるため、患者さんと技工士が直接せる環境を作りました。細かい要望を技工士に直接伝えることができるため、イメージの相違や時間のロスがなく、より患者さんの理想に近い治療をご提供できる環境を整えております。

メリット

・色だけでなく、形(すきっ歯など)も短期間で修正可能
・ホワイトニングでの「白」よりもっと白くできる
・生まれつき色が濃い歯でも、短期間で白い歯になる
・削る量が少ないので痛くない、麻酔は基本的には不要
・一部分だけの治療が可能

デメリット

・保険が適用されない
・健康な歯を削ることになる
・噛み合わせの悪い人や、歯ぎしりがひどい場合に割れる可能性がある

まとめ

ラミネートベニアは時間と費用の負担を少なく、歯を綺麗に整えることができる方法です。
「歯の色を白くしたいが、歯の形も治療したい」「短期間で治療したい」という方には、ラミネートベニアが選ばれています。
当院では院内に技工所を併設しているため、ドクターと専任の歯科技工士が一緒にお話を伺って、理想の口元づくりをしていきます。
イメージやご希望など、何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ