審美治療

ホワイトニング&ラミネートベニア

当院でホワイトニング&ラミネートベニアが選ばれる理由

ラミネートベニアは基本的に歯並びを気にされる方が選んでいる治療法です。
歯並びを治すためにはラミネートベニアだけではなく、矯正するという選択肢もあります。
矯正を必要としている患者さんと、ラミネートベニアでも解決できる患者さんといますが、
矯正は費用が高い、時間がかかってしまうなど制約条件がついてしまいます。
ラミネートベニアを選ぶ方の特徴は5点あります。

  • 超短期で歯並びを治す事が出来る(最短2回)
  • ラミネートベニアで使用するセラミックスが以前よりも丈夫になっていて信頼がおける
  • 矯正と比較して費用を抑えることが出来る
  • 噛み合わせの観点も取り入れての治療が可能
  • 元々あった機能を失わずに、最小限で最大限の美しさを実現できる

上記のメリットから、当院ではラミネートベニアを選ばれる患者さんが多いです。

ホワイトニング&ラミネートベニアはどんな治療?

治療部位に対して表面を限りなく薄く削り、セラミックスを取り付けていく治療です。
矯正治療を必要としない(わかりやすく言うと軽度の出っ歯など)歯並びに対して行う
治療なので、短期間で美しい歯並びを実現することが出来ます。
また、ラミネートベニアを行うと他の歯の色との違いに違和感を抱く方が多くいます。
ですので、当院では患者さんの理想の歯の色にするためにホワイトニングを先に行い、そのあとにラミネートベニアを治療される方が多いです。そうすれば治療が終了した時点で、歯並びと色合い両方の美しさを手に入れることが出来ます。

治療の流れ

当院での治療の流れを説明いたします。

First Step:検査

まずはお口の状態をチェックします。歯並びを治す前に虫歯がないか、治療できる状態であるかを調べます。

Second Step:カウンセリング

患者さん自身の求めているお口の状態をお聞きします。患者さんの理想の状態がラミネートベニアを使用した治療で解決される場合は、お口の中の模型をお作り致します。
当院には専門技工士が常駐しておりますので、連携しながら模型を作って、最終的にどのようなものが出来るのかをお伝えします。
その際に、患者さん自身が求める歯の色や形、歯並びまで、技工士も交えながらベストな状態を探していきます。
模型で最終的な歯並びや色合いを知ることが出来るので、治療後に色合いで違和感が出ないように、理想の色に向けてラミネートを行う歯以外のホワイトニングを行います。
ホワイトニングはオフィス(歯科医院でないと出来ないホワイトニング)とホーム(お家で出来るホワイトニング)を併用して行い、短期間でベストな色合いに導きます。

Third Step:治療

カウンセリングで決めた理想の姿に向けて治療を開始します。
治療する箇所の歯を薄く削り、技工士の作成したセラミックスを張り付けていきます。
裏側には手を付けないので、お持ちの歯の機能を失うことはありません。

Final Step:メインテナンス

治療後はメインテナンスに通っていただいております。
当院では、担当衛生士が患者さんに美しさを長く保っていただくために、歯のクリーニングや治療した箇所のチェック、正しい歯磨きの方法などを二人三脚で行います。
3ヶ月に1回、長くても半年に1回はメインテナンスに来ていただいております。
治療は終わった後からが本番なので、当院では20年間90%の患者さんが治療後継続して
通院してくださっております。

ホワイトニング・デオドラント

ホワイトニングってどんな治療?

ホワイトニングは大きく分けて2つあります。

1. オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯医者でないと扱えない薬剤を使用したホワイトニングです。ご家庭で行うには刺激の強い薬剤を使用しますので、歯医者でしか扱えませんが、
短期間で歯を白くすることが出来ます

2. ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご家庭で出来るホワイトニングです。
マウスピースに薬剤を流し込んではめます。しかし、ホームホワイトニングは歯磨きが重要になるので、しっかりとした効果を出すためには少し手間がかかります。
また強い薬剤が使えないので、ホームホワイトニングだけで歯を白くするには、少し期間が必要になります。

デオドラントってどんな治療?

デオドラントは口臭治療のことです。
口臭はいろいろな要因で発生します。歯だけではなく、体調面も口臭に大きな影響を与えます。
ですから、患者さん一人一人のライフスタイルまでお聞きしたうえで、それぞれにあった治療を
行い、ベストな状態に導きます。

一番効果のあるホワイトニングは何?

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用が最も効果的です。
歯科医院に行けば衛生士が歯をきれいにしてくれますし、ホワイトニングも衛生士が行ってくれます。またご家庭での歯磨きの仕方やホワイトニングのやり方まで教えてくれるので、
安心して行えます。もちろん、歯科医院でもご家庭でもホワイトニングを行うために効果が
高い、というのも理由の一つです。

ホワイトニング・デオドラントの患者さんが喜ぶ要因

ラミネートベニアを行うときにホワイトニングをするので、もともとホワイトニングの比率が
高いのですが、ホワイトニングだけでなく口臭治療も一緒に行うことが出来ます。
口臭の悩みは非常に話しづらく、そのままにしておかれる方が多くいらっしゃいます。
当院では担当衛生士がいますので、信頼いただきお悩みを打ち明けてくれることが多いです。
患者さん自身に寄り添い信頼関係を築いていることが、喜んでいただけている要因になっていると思います。

セラミックス

セラミックスを望む方の声

当院ではラミネートベニアの他に、セラミックスを使った治療を行っております。
被せ物と詰め物という2つの目的で使用します。

被せ物

歯を削って治療をする際、歯の欠損が大きく被せ物をしなければならない状態になってしまった場合に被せ物を使用します。

詰め物

銀歯を詰めた経験は皆様あるかと思いますが、それをセラミックスに変えて詰めます。アレルギー等の金属特有の悩みを解決することが出来ます。

当院では基本的に、銀歯が嫌だ!などの見た目を気にする方や金属アレルギーに悩まされている方など、根本的な悩みを抱えている患者さんが多いです。
セラミックスは見た目を美しくするだけでなく、金属特有の悩みから解放することも可能
です。
また、銀歯は歯にくっつきにくく、外れないように形にしてはめ込んでいます。例え銀歯の中に虫歯が広がっても取れない仕組みになっているので、せっかく治療した場所の銀歯を削り取り、再度治療が必要になってしまうリスクがあるのです。
当院ではそういった理由から、セラミックスを望まれる患者さんが多くいらっしゃいます。

セラミックス治療の流れ

First Step:カウンセリング

患者さんの治療の際に被せ物もしくは詰め物が必要だと判断された場合、応急処置を行い、次の来院時に患者さん自身の理想の姿を実現するためにカウンセリングを行います。

Second Step:設計

セラミックスを選んだ場合(銀歯も御座います)当院専属技工士を交えて、色合いや形を決定していきます。
患者さんが望む姿をしっかりとお聞きし、それに向かって設計していきます。
この時、模型を作成いたしますので、最終的な状態をイメージしていただけます。

Third Step:治療

患者さんに合ったセラミックスが出来上がったら、応急処置を行った部分に完成物を被せていきます。実際に被せたあとに、調整が必要な場合はその場で調整を行います。
患者さんが満足していただけるまで誠心誠意治療致します。

Final Step:メインテナンス

当院の特徴である、メインテナンス。セラミックスは虫歯になりにくかったり、着色しにくかったりとメリットがある一方で、治療していない残りの歯をメインテナンスしないと、また治療を行わなくてはならなくなります。セラミックスは非常に優れていますが、自由診療になってしまいますので、また別のところにセラミックスを入れるのは金額的な負担も大きく大変です。やはり治療は出来るだけしないにこしたことはないので、定期的にメインテナンスを行うことにより、治療した歯を長く保たせながら虫歯や歯周病のリスクも出来るだけ抑えることが必要になります。

お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ