矯正医
南條 章太郎

奥羽大学歯学部卒

2014年よりゲンズデンタルオフィスに非常勤として勤務

ゲンズデンタルオフィスで働きだしたキッカケを教えてください

先輩が院長の原元先生とお知り合いで、ご紹介されて勤務することになりました。

ニーズが多い矯正の治療は?

表側や裏側の矯正やマウスピースなど全般おこなっているのですが、
どの治療をおススメするというよりは、患者さんのゴールが一致する場所はどこなのかを
原元先生と患者さんの3人で話し合って決めています。

矯正治療を行っている上で一番患者さんが悩まれている症例はありますか?

ここだけに限らず、他の医院でも治療させてもらっているのですが、
悩まれている症例があるというよりは、表側と裏側って治るのにメリット・デメリットってあるの?とか、期間とかで悩まれている方が多いので、お話を伺って患者さんにベストなゴールを見つけるのがやはり1番だと思っています。

治療にあたる時に心掛けていることはありますか?

矯正治療は期間が長いので、患者さんが不満に思っていることを言えずに時間だけが経過して、結果的にやめてしまうことが多いんです。なので、患者さんが何か不満に思ったときに、すぐ話せるような関係づくりをすることを意識しています。

最後に、ご覧になられている方に一言お願いします。

ゲンズの矯正治療はただ歯並びを綺麗に整えるだけでなく、元来持っている正しいお口の状態を意識しています。最近は矯正治療をする人が増えてきています。お互いがゴールに対して共通認識をもって、理想の姿に向かえるように努力していきます。
困ったら是非ご相談に来てください。

お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

再診・その他のお問い合わせ